2018年04月27日(金)

購読のお申し込み
株式会社 三陸新報
株式会社 三陸新報

吉田造船で合併前最後の進水 北海道イカ釣り船

進水したイカ釣り船の第78寿々丸
進水したイカ釣り船の第78寿々丸

吉田造船で合併前最後の進水 北海道イカ釣り船

 気仙沼市浪板、吉田造船鉄工所で28日、北海道松前町のイカ釣り船が進水した。同社を含む4造船所が合併し、みらい造船(木戸浦健歓社長)としてスタートを切る前の最後の進水となった。
 吉田造船鉄工所、木戸浦造船、小鯖造船鉄工所、澤田造船所は今月末で看板を下ろす。4月1日からは、すでに立ち上げられているみらい造船に合併し、新体制でスタートを切る。
 朝日町では現在、みらい造船の整備事業が進められている。新施設が完成するまでの間は各社とも現在地で業務を続け、遅くとも来年9月末までに移転して業務を一本化する予定だ。